スキルを積んでから挑戦した方が賢明な職種

少子高齢化の時代ですから

少子高齢化の時代ですから、介護の必要な人口とそれを支える側とのバランスが崩れようとしています。とても深刻な事態で、介護のプロの人材確保が一層必要なことになっています。
私も介護現場を経験しましたが、未経験、そして無資格からのスタートでした。
当然時給も低かったですし、利用者さんに怪我をさせることなどないようにと、できる仕事の幅にも制約がありました。
気持ちの面で、どこか劣等感を抱いてしまう瞬間があったのも確かです。

介護の仕事をするのなら、やはりヘルパー2級の資格をしてからの方がきちんと扱われます。勿論、資格が全てというわけでなく、あくまでスタートラインに過ぎないのですが、それでも基礎知識を持っているというのは、その後の理解の速さにつながります。
介護現場がどのようなものかを見るのなら、無資格の段階で見いいでしょうし、更に言えばボランティアでもいいと思います。
しかし、本業とするのなら、資格やスキルがないと収入面や待遇で評価があまりされなくなってしまいます。