スキルを積んでから挑戦した方が賢明な職種

大抵、年齢不問で求人数も多く

大抵、年齢不問で求人数も多く、定年後の再就職でも人気で、誰でも働きやすい職種の1つにタクシードライバーがあります。
二種の運転免許と、一定の資格があれば仕事できるので、誰でも働けそうなイメージがありますが、実際にはスキルを積んでから挑戦した方が良いのかもしれません。と言うのも、タクシーの運転手は、運転技術だけでなく地図や道路事情も頭に入ってないと出来ない仕事です。
お客さんにどこどこに行って欲しいと言われてから、地図を広げて道順を確認していたのでは、通用しません。
また、都会では渋滞が当たり前なので、混んでいる時は裏道も知ってないといけないと思います。高速道路の合流や分岐点も複雑で、詳しく知らないと、間違った道に入ってしまうこともあります。高速道路の場合、そう簡単にUターンは出来ないので、道路事情に関するかなりのスキルがどうしても必要になってきます。
また、運転技術も一般レベルしか持ってないようでは、タクシードライバーとしては足りません。1日長時間の運転になるし、お客さんを安全に運ぶためにも、普通の人よりも高いスキルが必要不可欠になります。だから、タクシードライバーとしてやって行くには、様々なスキルを積まないと難しいと思います。