スキルを積んでから挑戦した方が賢明な職種

大学でコンピュータを学んでから、コンピュータ会社に勤めました

大学でコンピュータを学んでから、コンピュータ会社に勤めました。
入ってみてびっくりしたのは、専門学校出身の人が多数いたことです。
しかも、彼らはみんな優秀で私より仕事ができるのです。
とにかくびっくりしてしまいました。

私が勉強していたのは学問的な要素が強く、仕事ではあまり役に立たなかったのです。
コンピュータの会社とはいえ、コンピュータのことだけを知っておけば良いという訳ではない、ということを知りました。
チームを組んでのプログラミングや、デバッグに必要なテストなど知らないことがいっぱいでした。
専門学校はそのようなジャンルのスキルもかなり詳しくやっていたのです。
更に、職場への体験実習でビジネスシーンに応じたスキルを身につけていたのです。

私の体験から、コンピュータ関連の職種は、しっかりとしたスキルを積んでから求人に挑戦した方がいいと思います。一朝一夕にはいかない仕事なので、準備にしっかり時間をかけた方が良いでしょう。